新機能 イベントメッセージの予約機能を追加しました。イベント主催者様は、参加者へのメッセージ送信を事前に予約できます。詳しくはこちらをご確認ください。

新機能 イベント詳細画面に「参加者への情報」欄を追加しました。イベント管理者、発表者、参加者(抽選中や補欠は除く)だけに表示されるフィールドです。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

24

Rによる実証分析@秋葉原(会場がいつもと違います)

回帰分析から因果推論へ

Registration info

参加枠1

Free

FCFS
6/11

Description

勉強会の趣旨


今回は会場がいつもと違います!!!お気を付け下さい!!!

客観的な因果推論力を身に着けるのが目標です。

前半では統計学の基礎のおさらい。

扱う事例は、計量経済学がメインです。

アジェンダ

午後6:40開場

午後7:00~7:09 趣旨の説明

内容 時間 発表者
5 推測統計の基礎 7:10~9:00 らくださん
雑談 9:00~9:10 参加者

遅刻、冷やかし大歓迎。

対象者


因果関係は相関関係を含意しないと思う人。

or

Rが好きな人。

or

秋葉原を愛する人。

持ち物


Rによる実証分析

主催者


SQLが分かればデータサイエンティストになれるという一言に乗せられはや一年。

少年老いやすく、学成り難しを実感するヒヨコ。

Presenter

rakuda1007 rakuda1007

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

rakuda1007

rakuda1007 wrote a comment.

2017/03/01 18:49

とそうでない場合の比較ができないという課題がある、と書かれてますね。Rで定義が違うことを知ってこのように記載してるのかもしれませんね。

rakuda1007

rakuda1007 wrote a comment.

2017/03/01 18:48

データ駆動マーケティングの本を読んでたら、「一般的には切片のp値は評価しない」とありますね。その理由として、一つは原因系ではないので、p値によって影響の有無を評価する必要がない、とあります。もう一つは、切片0

NobuyukiYamakawa

NobuyukiYamakawa wrote a comment.

2017/03/01 15:57

決定係数の件、勉強になります!

rakuda1007

rakuda1007 wrote a comment.

2017/02/28 22:20

カレーちゃんありがとう!Rだと原点通過の回帰と定数項ありの場合の回帰で決定係数の定義が違うのですね。

カレーちゃん

カレーちゃん wrote a comment.

2017/02/25 00:37

原点通過の場合の決定係数を手計算で求めると、0.08178543で、予想通りの結果となりました。 URL→http://www.ab.auone-net.jp/~biology/regline/R-Squared.htm

カレーちゃん

カレーちゃん wrote a comment.

2017/02/25 00:32

今日の勉強会の原点通過の回帰直線の決定係数のことが以下のページによくまとまっていましたので共有します。

rakuda1007

rakuda1007 wrote a comment.

2017/02/22 23:27

どなたかプロジェクターをお借りできませんでしょうか?

ぽとるふ

ぽとるふ published Rによる実証分析@秋葉原(会場がいつもと違います).

02/19/2017 09:27

Rによる実証分析@秋葉原 を公開しました!

Ended

2017/02/24(Fri)

19:00
21:00

Registration Period
2017/02/19(Sun) 09:00 〜
2017/02/24(Fri) 19:00

Location

SPACE BRIDD 秋葉原、部屋は2A

東京都台東区台東1丁目13−9 BRIDD 秋葉

Organizer

Attendees(6)

s14stat

s14stat

I joined Rによる実証分析@秋葉原!

rakuda1007

rakuda1007

Rによる実証分析@秋葉原に参加を申し込みました!

カレーちゃん

カレーちゃん

Rによる実証分析@秋葉原に参加を申し込みました!

cougar

cougar

Rによる実証分析@秋葉原に参加を申し込みました!

NobuyukiYamakawa

NobuyukiYamakawa

Rによる実証分析@秋葉原(会場がいつもと違います) に参加を申し込みました!

fujin

fujin

よろしくお願いします

Attendees (6)

Canceled (6)